自己紹介

江戸時代の絵画、とくに曾我蕭白や伊藤若冲などが活躍した18世紀の絵画に興味があります。また兵庫県ゆかりの近世の画家たちについても勉強していければと思っています。日本美術のおもしろさを、幅広い世代の方々と共有できればと思います。

本年度の活動計画

館内

  • 2022年2月27日(日)、3月6日(日) 14:00~15:30
    れきはく連続講座「絵巻物に親しむ(仮)」
  • 兵庫県下の近世絵画の調査研究
  • 兵庫県ゆかりの近世の画家についての調査研究

これまでの活動・研究

  • 2021年1月30日(土)~3月21日(日) 
    特別企画展「絵そらごとのたのしみ-江戸時代の絵画から-」

館内

  • 2021年2月21日(日) 
    れきはくアカデミー「江戸絵画の絵そらごと」
  • 2019年12月6日(金)
    歴史の旅「伊藤若冲ゆかりの地をめぐる」
  • 2019年5月19日(日)
    れきはくアカデミー「“五大浮世絵師”までの浮世絵の流れ」
  • 2019年2月24日(日)
    れきはくアカデミー「江戸絵画入門」

館外

  • 講座「播磨ゆかりの画家たち」2020年9月25日 姫路市立生涯学習大学校
  • 宍粟学講座「山崎本多藩記念館所蔵の書画について」 2019年12月21日 宍粟防災センター
  • れきぶん鑑賞会講師 2019年8月25日、9月29日 たつの市立龍野歴史文化資料館
  • 講演「円山応挙と大乗寺襖絵」 2019年6月27日 うれしの友の会歴史探訪

2021年

  • 「城崎真景図巻―特別企画展「絵そらごとの楽しみ」に関連して」
    (県立歴史博物館ホームページ 学芸員コラム)
  • 『特別企画展「絵そらごとの楽しみ 江戸時代の絵画から」パンフレット』
    (兵庫県立歴史博物館)

2020年

  • 「【研究ノート】虫行列図の解釈をめぐって」
    (『塵界』31号、兵庫県立歴史博物館)