自己紹介

中世絵画・仏画を担当しています。特にあの世の世界である六道を描いた「六道絵」について研究しています。また、ユニバーサルデザインにも関心があり、だれもが楽しめる博物館(=ユニバーサルミュージアム)の実現に向けても取り組んでいきたいと思います。

本年度の活動計画

館内

  • 2021年11月6日(土)、11月13日(土)  14:00~15:30
    れきはく連続講座「文字史料からみる六道絵」(全2回)
  • 博物館の保存環境について
  • ユニバーサルミュージアムについて
  • 六道思想について

これまでの活動・研究

  • 2019年7月13日(土)~9月1日(日)
    特別企画展「へんがおの世界-笑う門には福来たる!-」

館内

  • 2020年10月10日(土) 
    れきはくアカデミー「仏教と女性-あの世とこの世-」
  • 2019年8月17日(土)
    れきはくアカデミー「へんがおの世界を巡る旅」
  • 2019年1月27日(日)
    れきはくアカデミー「六道絵から見るあの世観」

館外

  • 姫路市立生涯学習大学校2年郷土史コース講義「極楽寺の地獄絵」 2019年10月11日 姫路市立生涯学習大学校

2021年

2020年

  • 「女たちの”あの世”」
    (『特別展「女たちのひょうご」図録』コラム、兵庫県立歴史博物館)

2019年

  • 「六道思想」
    (『神戸新聞』西播版「はりま・ひょうご歴史巡り」)
  • 「へんがお展をぜひ夏休みの思い出に!」
    (県立歴史博物館ホームページ 学芸員コラム)
  • 「へんがおの世界―笑う門には福来たる!― ガイドブック」
    (兵庫県立歴史博物館)
  • 「絵解き『熊野観心十界曼荼羅』(2)あの世への行き方」
    (県立歴史博物館ホームページ 学芸員コラム)

2018年

  • 「六道絵ーあの世を見るー」
    (『兵庫県立歴史博物館友の会だより』第138号 学芸ノート)

2017年

  • 「絵解き『熊野観心十界曼荼羅』(1)餓鬼の世界」
    (県立歴史博物館ホームページ 学芸員コラム)
  • 教員セミナー(先生のための一日) 展示解説 2020年7月31日(金)
  • 2019年度ミュージアムIPM研修:受講修了
  • 平成31年度兵庫県高等学校文化連盟 美術・工芸部門 西播支部リーダー研修会 講義「学芸員の仕事/展覧会概要」 2019年8月7日(水)