自己紹介

考古学の手法を通じ、土器・陶磁器などの「やきもの」の調査研究、および兵庫県北部(丹波、但馬地域)を中心に律令期の木製遺物の調査研究を中心に行ってきました。その関係か、文化財の保存処理・保存科学にも手を染めていた時期があります。 近年、兵庫県内での考古学的な発掘調査で「近代の遺跡」の調査事例が徐々に増えてきているため、最近はいわゆる産業遺産にも関心が向いています。

本年度の活動計画

館内

  • 2021年11月28日(日)・12月5日(日)・12月12日(日)  14:00~
    連続歴史講座「野里界隈まち歩き講座」

館外

  • 姫路市立生涯学習大学校2年郷土史コース「姫路の近代あれこれ(仮)」 2021年10月8日(金)

  • 博物館管理運営(特に当館の中期活動計画と評価手法等について)
  • 博物館支援組織(友の会、ボランティア組織の在り方について)
  • 博物館の教育普及活動(博物館周辺地域と連携した町歩き型ワークショップの手法開発)
  • 兵庫県立歴史博物館友の会事務局長

これまでの活動・研究

  • 2020年1月25日(土)~3月22日(日)
    特別企画展「スケッチでたどる兵庫の建築と景観」
  • 2018年4月28日(土)~6月17日(日)
    兵庫県政150周年記念 特別企画展「線路はつづく-レールでたどる兵庫五国の鉄道史-」
  • 2016年1月16日(土)~3月6日(日)
    特別企画展「出石焼―但馬のくらしとやきもの」
  • 2014年1月18日(土)~3月2日(日)
    特別企画展「旅に出よう―絵地図からはじまる物語―」

館内

  • 2020年12月6日(日)
    れきはくアカデミー「播但線の敷設過程-考古学的考察-」
  • 2020年11月13日(金)
    歴史の旅「壇場山古墳と御着駅周辺の名所を訪ねる」
  • 2020年1月31日(金)
    歴史の旅「当館近隣の近代化遺産を訪ねる」
  • 2018年6月3日(日)
    れきはくアカデミー「鉄道遺産からみた兵庫の鉄道史」
  • 2018年3月18日(日)
    れきはくアカデミー「姫路城出土の陶磁器について―常設展ピンポイント解説―」
  • 2017年12月1日(金)
    歴史の旅「旧福知山線の鉄道遺産を訪ねる」
  • 2018年6月3日(日)
    れきはくアカデミー「鉄道遺産からみた兵庫の鉄道史」 
  • 2016年10月9日(日)
    れきはくアカデミー「身近な近代化遺産」
  • 2016年1月24日(日)
    れきはくアカデミー「出石焼あれこれ」
  • 2014年12月7日(日)
    れきはくアカデミー「やきものは語る」
  • 2014年2月9日(日)
    れきはくアカデミー「近代の旅と交通について」

館外

  • 神崎郡歴史民俗資料館連続講座第2回「播但線の鉄道遺産と兵庫の鉄道史」
    2018年7月28日(土)
  • 姫路木曜会5月度(第396回)例会「身近な近代化遺産(鉄道)」
    2017年5月11日(木) 姫路経営者協会
  • 鉄道史学会第3回例会「山陽鉄道の煉瓦造構造物の変遷過程―兵庫県内でのケーススタディー―」
    2017年3月11日(土) 同志社大学今出川キャンパス
  • 講座「やきものは語る 姫路城下のくらし」
    2016年10月7日(金) 姫路市立生涯学習大学校
  • 講座「やきものは語る 姫路城下のくらし」
    2015年10月23日(金) 姫路市立生涯学習大学校
  • みんなの歴史講座「梨ケ原・船坂峠の鉄道遺産」
    2015年6月13日(土) 上郡町生涯学習支援センター

2021年

  • 「播但線に残る煉瓦造構造物」
    (共同執筆、『研究紀要』第14号、兵庫県立考古博物館)
  • 「兵庫県立歴史博物館所蔵の双頭レール-館蔵資料紹介-」
    (『産業考古学』第158号、産業遺産学会)

2020年

  • 「資料紹介 日本の鉄道草創期の双頭レール-平成30年度寄贈資料-」
    (『塵界』第31号、兵庫県立歴史博物館)
  • 「特別企画展『スケッチでたどる兵庫の建築と景観』公式ガイドブック」
    (兵庫県立歴史博物館)

2019年

  • 「兵庫県政150周年記念展示 第3期「スケッチでたどる近代兵庫のあゆみ」の開催について」
    (『塵界』第30号、兵庫県立歴史博物館) 

2018年

  • 「山陽鉄道の煉瓦造構造物―兵庫県内での事例研究―」
    (『鉄道史学』第36号、鉄道史学会)
  • 「特別企画展『線路は続く―レールでたどる兵庫五国の鉄道史―」公式ガイドブック」
    (兵庫県立歴史博物館)

2016年

  • 「特別企画展「出石焼―但馬のくらしとやきもの』公式ガイドブック」
    (兵庫県立歴史博物館)
  • 「出石焼『山口コレクション』追加寄贈資料について」
    (『塵界』第27号、兵庫県立歴史博物館)

2015年

  • 「吉田初三郎作品を通して見た近代の旅と交通」
    (『塵界』第26号、兵庫県立歴史博物館)

2014年

  • 「兵庫県立歴史博物館所蔵の吉田初三郎関連資料について」
    (『塵界』第25号、兵庫県立歴史博物館)
  • 「ひょうご歴史文化フォーラムの軌跡―会員制による組織運営の記録―」
    (『塵界』第25号、兵庫県立歴史博物館)

2012年

  • 「山陽鉄道の建設と煉瓦―船坂トンネル周辺の構造物調査より―」
    (『塵界』第23号、共著、兵庫県立歴史博物館)

2010年

  • 「旧山陽鉄道(兵庫~姫路間)開通時の煉瓦造構造物―橋梁、アーチ橋等の調査報告―」
    (『塵界』第21号、兵庫県立歴史博物館)

2009年

  • 『柴遺跡―一般国道483号北近畿豊岡自動車道春日和田山道路Ⅱ建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書―
    (兵庫県文化財調査報告第360冊)』(兵庫県教育委員会)

2007年

  • 『宮内堀脇遺跡Ⅱ-此隅山城城下遺跡の調査報告-(兵庫県文化財調査報告第311冊)』
    (兵庫県教育委員会)

2004年

  • 『袴狭遺跡-小野川放水路事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告-(兵庫県文化財調査報告第197冊)』
    (兵庫県教育委員会)