7. ひょうご歴史研究室紀要 第6号 - 令和3年(2021)3月

区分著者名論文名等ページPDF
ご挨拶藪田 貫特集「播磨の道」刊行にあたって1-2PDF
論文禰宜田佳男弥生時代の播磨地域の道3-19PDF
論文中村 弘古墳時代の播磨の道 ー大型古墳の立地からみた倭王権の道 一20-31PDF
論文坂江 渉古代播磨の道と寺32-51PDF
論文大村拓生室町期 西播磨の交通と政治拠点52-72PDF
論文大国 正美近世播磨の街道と一里塚整備 一慶長・正保の「播磨国絵図」の再検討一73-93PDF
研究ノート池田 征弘新発見の駅家遺跡・高田駅家推定地辻ヶ内遺跡の調査について94-100PDF
研究ノート田路 正幸近世 たたら製鉄の道101-106PDF
研究ノート藤木 透明治初期の因幡道と国界標柱107-114PDF
歴史遺産活用藪田 貫「鳴門の渦潮」調査研究プロジェクトがスタート115-123PDF
歴史遺産活用伊藤 宏幸淡路島日本遺産の取り組み124-130PDF
フィールドレポート梶本 武邦鉄山(たたら)と日本刀 ー先祖のルーツを探る一131-138PDF
ひょうご歴史研究室活動記録『播磨国風士記』研究班・赤松氏と山城研究班·たたら製鉄研究班139-150PDF

6. ひょうご歴史研究室紀要 第5号 - 令和2年(2020)3月

区分著者名論文名等ページPDF
ご挨拶藪田 貫『ひょうご歴史研究室紀要』第5号の刊行にあたって1-2PDF
論文高橋 明裕『播磨国風土記』の印南別嬢伝承からみた印南野3-16PDF
論文坂江 渉古代の大阪湾岸・淡路島の海人の生業と -『古事記』の「槁根津日子」伝承を素材にして-17-38PDF
論文大村 拓生南北朝期赤松一族の動向と赤松地区39-56PDF
論文永惠 裕和千種川流域の城館構成について -赤松居館の分析を通じて-57-77PDF
論文岩城 卓二石見幕領におけるたたら製鉄と地域社会 -播磨のたたら製鉄研究に向けて-78-94PDF
歴史遺産活用丹羽野 裕島根県の兵庫県との研究連携の取り組み95-102PDF
歴史遺産活用山下 史朗兵庫県の歴史遺産活用の取り組みとひょうご歴史研究室の役割103-108PDF
フィールドレポート村上 泰樹・田路 正幸古代末から中世の製鉄遺産・宍粟市安積山遺跡の研究に向けて109-119PDF
歴史研究室「成果の窓」大村 拓生五山文学詩文にみえる播磨関連の地名・寺社名・人名120-121PDF
ひょうご歴史研究室活動記録『播磨国風土記』研究班・赤松氏と山城研究班・たたら製鉄研究班122-140PDF

5. ひょうご歴史研究室紀要 別冊 近世播磨のたたら製鉄資料集 - 令和2年(2020)3月31日

著者名論文名等ページPDF
藪田 貫刊行にあたってⅰ-ⅱPDF
播州宍粟郡鉄山請負御用留1-51PDF
笠井 今日子【解題】52-60PDF
千草屋手控帳61-83PDF
伏谷 聡【解題】84-85PDF
鉄山一件 -山方役所留記-86-182PDF
大槻 守【解題】183-193PDF
村上 泰樹編集後記194PDF

4. ひょうご歴史研究室紀要 第4号 - 令和元年(2019)3月

区分著者名論文名等ページPDF
ご挨拶藪田 貫『ひょうご歴史研究室紀要』第4号の発刊にあたって1-2PDF
論文古市 晃仲野安雄の『淡路常磐草』と関連史料群3-10PDF
論文中村 弘古代びとの景観認識 -『播磨国風土記』賀毛郡楢原里条「飯盛嵩」を中心に-11-23PDF
論文島田 拓赤松居館跡の発掘調査成果について(略報)24-40PDF
論文大村 拓生千草鉄の流通と刀剣41-57PDF
論文土佐 雅彦たたら製鉄から近代製鉄へ58-74PDF
歴史遺産活用竹内 通弘淡路島日本遺産の活用75-80PDF
歴史遺産活用藤木 透利神城跡の史跡指定とその活用81-87PDF
歴史遺産活用藤田 淳千種鉄によるたたら製鉄復元の取り組み88-93PDF
フィールドレポート垣内 章『播磨国風土記』写本調査報告(三)94-100PDF
ひょうご歴史研究室活動記録『播磨国風土記』班・赤松と山城研究班・たたら製鉄研究班101-112PDF

3. ひょうご歴史研究室紀要 第3号 播磨のたたら製鉄 - 平成30年(2018)3月

区分著者名論文名等ページPDF
ご挨拶藪田 貫『ひょうご歴史研究室紀要 第3号』発刊にあたって1-2PDF
論文土佐雅彦特集にあたって3-6PDF
論文伏谷 聡『千草屋手控帳』 ―解説と翻刻―7-47PDF
論文笠井今日子「鉄山一件」からみる一八世紀後期播磨国宍粟郡のたたら製鉄48-64PDF
論文田路 正幸播磨国宍粟郡における製鉄遺跡65-83PDF
論文村上 泰樹播磨北西部の古代鉄生産研究の現状と幾つかの視点84-100PDF
論文大槻 守播磨のたたら製鉄研究を拓いた人たち‐たたら製鉄研究史覚書‐101-112PDF
歴史遺産活用西岡 章寿たたら製鉄遺産を活かした人づくり113-117PDF
ひょうご地域史研究ノート坂江 渉播磨国風土記」と古代史研究 「国生み」神話と淡路の海人の習俗118-136PDF
大村 拓生「赤松氏と山城研究」 在京守護期の赤松地区と禅院の諸相137-153PDF
フィールドレポート垣内 章「『播磨国風土記』写本調査報告(二)」154-162PDF
ひょうご歴史研究室活動記録「たたら製鉄研究班・『播磨国風土記』研究班・赤松氏と山城研究班」163-172PDF

2. ひょうご歴史研究室紀要 第2号 特集 赤松氏と城館研究の現状と課題 - 平成29年(2017)3月

区分著者名論文名等ページPDF
ご挨拶藪田 貫『ひょうご歴史研究室紀要 第2号』発刊にあたって1-2PDF
論文大村拓生特集「赤松氏と城館研究の現状と課題」にあたって3-4PDF
論文大村拓生・小林基伸『赤松氏播備作城記』 ―解説と翻刻―5-50PDF
論文大村拓生揖保川流域の禅院と石見守護代所51-66PDF
論文島田 拓上郡町域の赤松氏関連遺跡の調査成果67-77PDF
論文山上雅弘兵庫県の国指定城館と保護について78-95PDF
歴史遺産活用三木一司「赤松」の御縁がつながる郷土学習96-101PDF
論文坂江 渉志深ミヤケの歴史的位置をめぐる基礎的考察102-118PDF
論文古市 晃国家形成期における淡路の位置119-137PDF
フィールドレポート垣内 章出田家所蔵播磨国風土記写本調査概138-147PDF
ひょうご歴史研究室活動記録研究活動・全体会・コア会議・研究成果の公表・設置要綱148-166PDF

1. ひょうご歴史研究室紀要 創刊号 特集『播磨国風土記』研究の新地平 - 平成28年(2016)3月

区分著者名論文名等ページPDF
ご挨拶藪田 貫『ひょうご歴史研究室紀要』発刊にあたって1-2PDF
ご挨拶坂江 渉特集『播磨国風土記』研究の新地平にあたって3-4PDF
論文坂江 渉『播磨国風土記』の地名起源説話と「伊和大神」の神話5-24PDF
論文古市 晃『播磨国風土記』と五・六世紀における飾磨地域の結節機能25-36PDF
論文高橋明裕『播磨国風土記』からみた東播・西摂地域と交通-印南野の歴史的位置-37-54PDF
論文中村 弘『播磨国風土記』と播磨国の駅家55-70PDF
論文大平 茂兵庫県内の祭祀遺跡・祭祀遺物の研究成果71-87PDF
フィールドレポート垣内 章岡平保著『風土記考』との出会い88-92PDF
歴史遺産活用藤田 淳『播磨国風土記』を通じた人材育成事業93-97PDF
ひょうご歴史研究室活動記録研究活動・全体会・コア会議・研究成果の公表・設置要綱98-110PDF