本文へスキップします。

ここから本文です。

ヘッダーバナー ひょうご歴史の道のイメージ画像です。
緊急情報2021.09.06
長期休館のお知らせ

名所アイコン
名所めぐり湊川神社みなとがわじんじゃ

街道
山陽道
摂津
ジャンル
神社
湊川神社 表門
湊川神社 拝殿
湊川神社 御社殿
湊川神社 徳川光圀建立の碑
西国名所摂州湊川之景
摂州兵庫 湊川神社之図
摂津名所図会
摂津名所図会
播州名所巡覧図絵
神戸覧古
兵庫名所図巻
摂西兵庫名所記� (宝永元版)

※画像をクリックすると拡大画像が見られます(新しいウィンドウ)

湊川神社は楠木正成を祀った神社である。門を入って右に正成の墓があり、本殿の西側付近は正成自害の場とされる。元々は小さな塚だったものを、江戸時代の初めに尼崎藩主青山幸利(あおやまよしとし)が墓標とし、17世紀末には徳川光圀(水戸黄門)が「嗚呼忠臣楠子之墓(ああちゅうしんなんしのはか)」と刻んだ石碑を立てた。幕末には倒幕志士の尊王のシンボルとなり、王政復古後、伊藤博文らの請願によって1872(明治5)年に神社が創建された。地元では、「楠公さん(なんこうさん)」の名で親しまれている。

所在地 : 神戸市中央区多聞通3-1-1

ここまでが本文です。