本文へスキップします。

ここから本文です。

ヘッダーバナー ひょうご歴史の道のイメージ画像です。
緊急情報2021.09.06
長期休館のお知らせ

名所アイコン
名所めぐり柏原藩陣屋跡かいばらはんじんやあと

街道
山陰道
丹波
ジャンル
柏原藩陣屋跡 長屋門
柏原藩陣屋跡 長屋門
柏原藩陣屋跡
柏原藩陣屋跡 案内

※画像をクリックすると拡大画像が見られます(新しいウィンドウ)

柏原藩陣屋跡は1714(正徳4)年に織田信休(のぶひさ)により建造された。火災にあうが、1826(文政9)年、信憑(のぶより)に再建された。造りは桃山時代風の書院造りである。玄関は千鳥破風(ちどりはふ)をのせた大唐破風や、雲と波を配した蟇股(かえるまた)、木鼻や欄間が桃山建築の様式をよく伝える。1714年の建造である長屋門は貴重な遺構で、尚徳門(しょうとくもん)と呼ばれる。現存する建物は、盛時の約5分の1といわれる。6歳の時「雪の朝 二の字二の字の下駄のあと」の句を詠んだと伝えられる柏原の女流俳人、田ステ女(でんすてじょ)の銅像がある。

所在地 : 丹波市柏原町柏原683

ここまでが本文です。