本文へスキップします。

ここから本文です。

ヘッダーバナー ひょうご歴史の道のイメージ画像です。
緊急情報2021.09.06
長期休館のお知らせ

名所アイコン
名所めぐり広田八幡神社ひろたはちまんじんじゃ

街道
淡路往還
淡路
ジャンル
神社
広田八幡神社
広田八幡神社 境内
広田八幡神社 拝殿
淡路名所図会
淡路国名所図絵

※画像をクリックすると拡大画像が見られます(新しいウィンドウ)

広田八幡神社は高台にあり、広田の集落が一望できる。寿永3(1184)年、平家追討中の源頼朝が摂津の広田社(西宮市)に広田荘を寄進し、戦勝を祈願したことに始まる。神社は明治32年に失火で全焼し、現在残っているものは4年後に再建されたものである。わずかに元禄8(1695)年の銘をもつ鳥居と寛政10(1798)年の銘をもつ常夜燈が当時を偲ばせる。
現在山の麓に建つ神社の眼前には、まっすぐに延びる参道と、江戸時代には見られなかったであろう街並みが広がっている。

所在地 : 南あわじ市広田広田1034

ここまでが本文です。