本文へスキップします。

ここから本文です。

ヘッダーバナー ひょうご歴史の道のイメージ画像です。
緊急情報2021.09.06
長期休館のお知らせ

名所アイコン
名所めぐり絵島えじま

街道
淡路往還
淡路
ジャンル
風景
絵島(西から)
絵島(南から)
岩屋から本土を望む
淡路国名所図絵
日本真景・播磨・垂水名所図帖
日本真景・播磨・垂水名所図帖
(英文)日本の漁師の生活
(英文)淡路名所図会

※画像をクリックすると拡大画像が見られます(新しいウィンドウ)

絵島は、淡路島の北東に浮かぶ島である。平清盛が大輪田の泊を修築した時に、人柱にされようとした人たちを助け、自らが人柱になった松王丸の墓といわれる宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている。古来より名勝として人々に親しまれており、月見の名所として『平家物語』に出てくるなど、風光明媚な場所として多くの文学にとりあげられている。
台地の表面は水酸化鉄が美しいしま模様を描く。港が整備されフェリーや高速艇のターミナルとなった現在、コンクリートの岩壁に囲まれているが、その中にも昔の面影を残している。

所在地 : 淡路市岩屋

ここまでが本文です。